ブログ

立上り枠組み

森です(^ω^)★

太田市T様邸耐圧盤打設後、

少し養生期間を置いた後は立ち上がり枠組み工事です!

ここまでくると見た目では鉄筋姿が見えなくなりましたね!

見えなくはなってもこれから

永く活躍してくれるので安心です♪

まずは耐圧盤に墨出しをしてからプロ職人さんが

手際良く枠組みを行います\(^^)/✨✨

完全に近づいています!

☂️6月のイベント情報☂️

1.「暮らし方相談会」

〜梅雨のジメジメ対策について〜

6月といえば梅雨入りですが、

部屋のジメジメだったり洗濯物の生乾き臭など

お困りはありませんか😌?

今月は「調湿建材」について少しご紹介いたします🎶

▶︎調湿とは、、、

空気の湿度を調整することを言います。

湿度が高い時は空気中の水分を減らし

湿度が低い時は水分を増やすことによってコントロールします。

除湿機・加湿器による強制的な方法と

建築材料などによる自然な方法があります✨

▶︎調湿することのメリット

・家が長持ちする

(壁内などの結露を軽減し、構造体の腐食やシロアリ被害から守ることができます。)

・カビ、ダニの繁殖抑制

(ダニは湿度が高くなりやすい夏場は活発になり、

乾燥しやすい冬は繁殖が治まると言われています。)

・インフルエンザや風邪予防😷

(空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、

インフルエンザにかかりやすくなります。

特に乾燥しやすい室内では、

適切な湿度(50~60%)を保つことが効果的です。

▶︎調湿建材を使う

「調湿」と聞くと加湿機や除湿機、エアコンのドライ機能などの

強制的な調湿方法をイメージする方が多いと思います。

効率良く湿度を調節するためには、設備機器を備えるのも良いかもしれません。

しかし、設備機器を使って調湿できるのは、限られた空間だけです。

広い空間を電化製品に頼らず

心地よい環境にするためにも建築材料もおすすめです🎶

▶︎調湿機能を持つ建築材料

・漆喰、珪藻土などの塗り壁材

・吸放湿、通気性、珪藻土などの壁紙材

・無垢材(床、壁、天井)

・タイル材(エコカラットなど)

今回は、室内に使う材料に調湿性についてのご紹介ですが

お施主様とご家族様が快適で健康的な暮らしをするためにも

注文住宅ならではのこだわった間取り作りや設備決めなど

お施主様の「こんなふうにしたい!!」
を叶えるお手伝いをさせて頂いています✨

現在の家で改善したいことや要望など

相談無料ですのでお気軽にご相談下さい😊🎶


2.ご予約方法

1日1組限定の予約制になります。
(※土日、祝日希望の場合もご相談下さい😊)

ご予約はフリーダイヤルまたはメールにて
お気軽にご予約ください

【フリーダイヤル】0120-775-334

【メール】otoiawase@early-home.co.jp

※本文に相談希望日、お名前、ご連絡先をご記入ください。


前橋市・桐生市・太田市・伊勢崎市・みどり市・高崎市で
お洒落なデザイン住宅を提供しているアーリーホーム。

注文住宅のデザイン・設計・施工

店舖、マンション、アパートの設計

施エリフォームの設計・施工、その他

建築全般・外構の設計・施工・農地・山林・林等の宅地化

盛り土・土留め、その他土木全般

お気軽にアーリーホームへご相談ください🍀

投稿日:2023年05月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

友だち追加
モデルハウス見学予約